名称未設定 1.png

ピアス

現代では、ファッションとしてあたりまえになりつつあるピアス。最近は耳たぶだけではなく、耳の軟骨部分やおヘソにする人が急増しています。そのため、個人で開けてトラブルを起こすケースが多くなっています。専門の医療機関で完全滅菌された、軸の太いファーストピアス専用のピアスを用いて穴開けをしましょう。

●耳たぶ

ピアスガンを使用し麻酔はせずに一瞬で終わります。出血もしません。

●耳の軟骨部、おヘソ

局所麻酔をし、特殊な注射針を使用してピアスを通します。痛みは麻酔注射の時に少しだけで穴開けは無痛です。

ピアッシング後は、ピアスをつけたまま、その部位をシャワーで良く洗いきれいにしてピアスの軸を動かしてください。消毒はしてはいけません。消毒するとピアスホールの出来が悪くなりトラブルの元になります。ファーストピアスは耳たぶで1〜3ヶ月、軟骨、おヘソで3〜6ヶ月間は絶対にはずさないでください。

1.png

2.png

3.png

4.png

5.png

6.png

7.png

8.png

9.png

10.png

11.png

13.png

12.png  

ENTER